テーマ:イルミネーション

WHITE KITTE@JPタワーKITTE

真っ白な雪と結晶の透明感のキラキラが綺麗です! 屋内日本最大級となる高さが約14.5mのクリスマスツリー 館内にいながら外の空気に触れているような、真っ白な雪と結晶 の透明感が織りなす幻想的な空間を感じることができます
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

丸の内イルミネーション 2014@東京駅

この“シャンパンゴールド”イルミネーション並木の輝きがすごい! 有楽町と大手町をつなぐ約1.2kmに及ぶ丸の内仲通り沿いの街路樹 約240本等が、丸の内オリジナルカラー“シャンパンゴールド”の LED約111万球で上品に光り輝きます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青の洞窟@中目黒

目黒川沿いの木々に灯した約400,000球もの青い光が 水面に映りこみ目黒川一帯を美しい青へと染めていく。 「Nakameguro 青の洞窟」 2014年11月23日(日)から12月25日(木)までの開催、 東京・中目黒で青の洞窟をイメージしたイルミネーション
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青の洞窟@中目黒

目黒川沿いの木々に灯した約400,000球もの青い光が 水面に映りこみ目黒川一帯を美しい青へと染めていく。 「Nakameguro 青の洞窟」 2014年11月23日(日)から12月25日(木)までの開催、 東京・中目黒で青の洞窟をイメージしたイルミネーション
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

魅惑の世界・アートアクアリウム東京2014

アートアクアリウム2014?江戸・金魚の涼? 綺麗な金魚・珍しい金魚・可愛い金魚など壁から飛び出した丸いアクアリウム 巨大金魚鉢「大奥」・ボンボリウム「雪洞」・金魚品評・エレガンスダンス 「華魚擦乱」・金魚コレクション・木村英智のアートアクアリウム魅惑の世界 に魅了されます。コレド室町で2014年7月11日-9月23日まで開催。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

丸の内イルミネーション2013

有楽町と大手町をつなぐ約1.2㎞に及ぶ丸の内仲通り沿いの 街路樹約240本が上品な丸の内オリジナルカラーシャンパンゴールドのLED約104万球で光り輝きます。 ■写真:きらきら丸の内イルミネーション2013
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京ミチテラス@光の車輪

輝く・・光の車輪 140年にわたる日本の鉄道の歴史を彩ってきた「1号機関車150形」「D51形」「EF60形」「新幹線E5系」の 車輪をモチーフにした「光の車輪」を展示します。 ■写真:東京ミチテラス@光の車輪
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京ミチテラス@光のレールウェイ

光のレールウェイにはたくさんの人が・・ 東京駅丸の内駅舎から皇居外苑へとつながる通りに花と光で彩られた「光のレールウェイ」が登場。 皇居外苑側で高くせりあがり、天空へと続く「希望の光」 ■写真1・2:東京ミチテラス@光のレールウェイ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京駅舎クリスマススペシャル

東京駅丸の内駅舎のドーム屋根部分が12月24日~12月25日の期間中 クリスマススペシャルカラーのピンク色にライトアップされます。 ■写真:東京駅舎クリスマススペシャル
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪化粧KITTEクリスマスツリー

雪化粧によってあたかも屋外で雪が降り積もったかのような、高さ約14.5mの屋内日本最大級のクリスマスツリーが登場。床面のミラーボールに光を照射する演出により光の粒が天井から壁面を伝って雪が舞い散るように降り注ぎます。 ■写真:雪化粧KITTEクリスマスツリー
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

目黒川冬の桜イルミと山手線@五反田

目黒川みんなのイルミネーション2013五反田駅から大崎駅までの川沿いに冬の桜イルミネーションが続きます。 山手線が電車の光の流れ・目黒川の流れ・冬の桜イルミの流れそんな冬の風景です。 ■写真:目黒川冬の桜イルミと山手線@五反田
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クリスタルガーデン2013@トナカイのソリ

ホテルメトロポリタン・エドモント前には新たにゴールドのカーテンLEDを加えて面で見せる光の回廊を表現します!トナカイが動いている様な表現をして撮りました。もう一枚はトナカイのソリを全体の雰囲気に合わせて表現しました。 ■写真1・2:トナカイのソリ:クリスタルガーデン2013
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more