テーマ:三室戸寺

紅葉_三室戸寺@宇治

平安時代、西行法師は 「暮はつる秋のかたみにしばしみん紅葉ちらす三室戸の山」 と紅葉の美を讃え、室町時代、関白近衛政家は当寺を訪れ、紅葉の美しさを賞賛しました。 江戸時代には「三室戸の紅楓」として、宇治十二景の一つに数えられるほど古くから紅葉の名所でした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more