銀閣寺

銀閣寺
銀閣寺は金閣寺と同様に京都楼閣建築の代表寺院、正式名称は慈照寺(じしょうじ)
砂を波形に盛り上げた銀沙灘(ぎんしゃだん)
砂を盛り上げた波形があります。この砂は月待山にのぼる月見るために作られたという話と
月の光を反射させて本堂を照らす役割があるという2つのお話しが伝えられています。
銀閣寺の庭を抜けて、小高い丘程の月待山に登り、その展望台から京都の街並みが一望できます。

画像

画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント