鶴の噴水@日比谷公園

噴水のある日比谷公園。
鶴から一筋の水流が空へと吹き上がります。風景にとけこんでいるのでよく見ないと鶴だとわからないです。
日本初の洋風公園として西洋風に和の要素を取り入れた設計その中で噴水の意匠も「蝦蟇仙人」から「鶴」へと変わりました。
鶴を制作したのは金属工芸作家の津田信夫(つだ・しのぶ)。明治から平成へ。「鶴の噴水」は、周りの風景に調和して、四季折々に楽しませてくれます。
画像

画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント