香水塔:東京庭園美術館@リコーCX3 

アンリ・ラパンデザインの「香水塔」です。香水を注ぎ、ランプの熱で香りで満たす大きな「アロマランプ」でしょうか。「アール・デコ」オブジェは複雑な幾何学的曲線の直線の組み合わせなので、それを強調する為に普通のフォトでなくトーンマッピングで色を変化させるてみると「香水塔」と床の「アール・デコ」模様も際立ちました。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック