「聞く力」を鍛える@伊藤 進 ★★★★☆

カメラ・写真関係の本・雑誌ばかり読んでいたので久々の新書です。コミニュケーションの基本は『聞くこと』と『話すこと』だが『話術』はあるが『聞術』はない!『話しべた』はあるが『聞きべた』はない!『聞く力』を鍛える必要がある。 コミニュケーションとは『分け合い』という本書はなるほど感心しました。
①.情報分け合い型コミニュケーション:情報伝達、情報・知識・考え・アイデアの共有・分け合い
②.気持ち分け合い型コミニュケーション:想い・感情・気持ちの分け合い
③.時空・食等の分け合い:食事を一緒にする。
コミニュケーションの質(QOC) クオリティ・オブ・クオリティ ・1日10秒のアイコンタクトが愛を救う
・聞く事を理解するためにプロセスを理解する必要があり、課題がわかれば向上させる力がわかる。
・聞くプロセス:刺激→刺激の受容・注意の集中・意味の割り当て→応答
・スキーム:何かについて脳に蓄えられている”ひとまとまめの情報”
・『スクリプト』→脚本:物事がどう進んでいくのか?
・聞く力を形作るもの:MRSモデル 具体的な実践のポイント
M:モチベーション
話の内容への関心・話し手への関心・報酬への欲求・知的好奇心
R:リソース
聴力・注意力・知識・理解度・記憶力・応答力・忍耐力・感情統制力・時間的・心理的余裕
S:スキル
目的が達成されるようにリソースを酷使して聞くプロセスを円滑に実行する力
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック