牛丼『サンボ』@秋葉原 ★★★★★

秋葉原はどんどん変わりゲーム・漫画オタク・同人誌から萌えのメイド喫茶、今では電気の街と言うよりインターナショナルな街です。グルメも新しいラーメン店・外国フード等々が進出していますが秋葉原と言えば『牛丼:サンボ』なんです。三大牛丼チェーン店とは違う歴史と味付けです。独特の味付け・熱々のご飯・熱々の味噌汁・お茶で熱くなりますがボリュームがあり美味くてお勧めです。
場所はソフマップ9号店の隣、黄色い看板でわかります。歴史は正確にはわかりませんが通い始めて30年以上になります。最初はオヤジさんが調理しておばさん・お兄さんが店内を担当、今回行ってみたら世代交代でお兄さんが調理、店内はおばさんと新たな、お兄さんが担当していました。
メニューの呼び方が『サンボ』流なのが歴史を感じます。牛丼が並\400・大盛\500、肉・たまねぎがご飯の上に乗っている並と大盛。(吉野家と同じ)お皿(ご飯付)・牛皿(ご飯付)、お皿は肉とたまねぎとに豆腐・白滝のすき焼き風がお皿に乗っている。並は『お皿』大盛りは『牛皿』と呼びます。
画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック