鉄道博物館(大宮)特急「富士」一等展望車@LUMIX DMC-FZ5

メインカメラデジタル一眼【SONY α300】・サブカメラ【CASIO EXILIM EX-Z400】を使うようになってからめっきり出番の少なくなった【LUMIX DMC-FZ5】 ですが今回は鉄道博物館に行きました。館内は暗めの照明で車両撮影はブレやすいのですが”フラッシュなし”の写真を撮りたくて広角の明るいレンズが必要なので【LUMIX DMC-FZ5】36 ~ 432 mm:F2.8 ~ F3.3を持って行きました。
【LUMIX DMC-FZ5】は4年前の製品でCCD 1/2.5インチ・500万画素ですが、現行商品の様にCCDサイズは同じなのに1000万画素以上と詰め込んでいないのでCCD1画素当たりの光量が多くダイナミックレンジがある安定した写真が撮影できます。プログラムモード撮影(修正なし)で問題のない写真が撮れるのはまだまだ活躍してくれそうです。
■YouTube動画
ヒストリーゾーン右側からスパン http://www.youtube.com/watch?v=VLZROOzgvNQ
ヒストリーゾーン左側からスパン http://www.youtube.com/watch?v=CF4q1y1yfdo 

・写真:上段:マイテ39形特急「富士」一等展望車:当時(戦前)の貴族・富裕層が利用していた列車で車内がすごく豪華な列車です。
・写真:下段:弁慶号機関車の「開拓使号客車」は明治の北海道開拓時代の政府高官の専用車でオイルランプが設置された天井内装が豪華です。
画像

■9856・C57135・EF6611・EF5889
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック