自然界をゆるがす「臨界点」の謎@ ~宇宙・生命・物質のすがたはこうして一変する

本書はすべてのもの~宇宙・生命・物質”は刻一刻と変化し、大きく変質する臨界点と呼ばれる瞬間が自然界にある事をまとめた最新の本です。全部興味のある章ですが特に”自然”生物の起源”生命”がんの原因についてのは今後、もっと調べてみたくなりました。人間の細胞はある瞬間にがん細胞へと姿を変える。遺伝子異常の積み重ねで細胞が「がん化」する。チェックポイント遺伝子の守り手P53遺伝子自体が異常になるとがんになり増殖し続ける。
第1章~第3章は自然:生物大発生・生物大絶滅・カンブリア爆発の臨界点
第4章~第5章は宇宙:ブラックホールと重力崩壊・宇宙を生み出した「相転移」の臨界点
第6章:地球の機構変動の臨界点
第7章~第8章:超流動・超伝導・超臨界:核分裂と核融合の臨界点
第9章:正常細胞が「がん細胞」に変わる臨界点
第10章:日本バブル経済崩壊の臨界点
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック