デジタルカメラ 「プロ」が教える写真術 @長谷川 裕行 ★★★★☆

デジタル一眼の性能が良くなり誰でも何処でも綺麗に撮影できる様になりましたが綺麗に印刷して写真を残したいと思うと実際にはディスプレイ・プリンターで見た時とは違う事を知る事が必要になって来ます。またトリミングで邪魔な物を消して印刷構図を決めたいと思う。その為にはRAW形式で撮影した写真をRAW現像、画像補正する事も重要で何をどう補正するのかを知る必要もあります。“撮影→画像補正→プリント”の基本を理解するには良い本です。画像補正はPhotoshopの説明ですが修正するポイントを理解出来ます。
■基礎知識
・光の三原色・インクの三原色・透過色と反射色と補色の関係・デジカメならではのホワイトバランス
・色空間とカラーマネジメント・映像素子の生成する明暗の幅「ダイナミックレンジ」
・ヒストグラム 横軸に明暗の諧調:横軸に各諧調のピクセル数をグラフ表示
■画像補正
・ゴミ・キズ取り・トリミング・色調補正・ヒストグラム・トーンカーブ・カラーバランス・画像修正したい範囲の指定・RAW現像
●WEB版と連動しているのでいつでも確認できて便利です。
http://shop.kodansha.jp/bc/books/topics/digitalcamera/index.html
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック