九月の恋と出会うまで@松尾 由美 ★★★★☆

松尾由美さんの作品、雨恋”あまごい”を読んでSFチックな設定のピュアな恋愛小説に興味を持ち2冊目として”九月の恋と出会うまで”を読んでみました!やはり松尾さんの世界満載、SF・ミステリー・恋愛・ファンタジーな世界です。時空を超える設定を中心にしている所は共通軸かな?ベタベタの恋愛小説よりは肩の力を入れすぎないで楽しみながら読めるのが良いですね!旅行会社に勤める普通のOL(北村志織27歳)はひょんな事で”アビタシオン ゴドー”に引越しする。2005年のこのエアコンの穴と2004年のそちらの穴がつながっている!シラノは志織に平野を尾行をお願いする!なぜ?平野のちょっと変わった行動。もしかしたら、北村さんは空き巣に殺されたのかもしれない!シラノは誰?志織と平野でシラノの正体を探る!志織と平野とシラノの関係はどうなっていくの?何気ない日々の流れの中で展開していきます。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック