雨恋(あまごい)@松尾由美 ★★★★☆

雨恋と書いて”あまごい”と読む!内容を端的に表している良い題名です!叔母のマンションを借りることになった”沼野渉”、そのマンションに雨の日だけに現れる千波は幽霊。自殺・他殺?最初は声だけだけど事件の事が少しずつわかるたびに彼女の姿は脚から少しずつ見えてくる。守山・堂本小夜子との関係は?事件の真相を知るたびに渉は千波に惹かれていく。どんなにお互いを思っても、普通にしてあげられる事が出来ない。ラストで真相が明らかになった朝・・・それはとても切ない!恋愛小説・ミステリー・SF色々な要素が楽しめます! 雨の日に読みたい1冊です。本の帯”ラスト1ページ涙が止まらない”とありますが泣かせる小説ではなく雨が永遠に止まないことを祈った、静かに彼女とつながりながら…。とても切ない・ピュアなラブストーリーです。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック